MPのない音楽会 最新情報はこちら width=

MPのない音楽会 最新情報(10/18更新)

みなさんこんにちは!

最近またポケモン熱を患っております、カリンです。

これからマオの試練ですぞー!

 

さてさて今回は皆様に、演奏会で演奏する曲を、新たに!

ご紹介したいと思います!!!

 

 

MPのない音楽会

失われた旋律を求めて

 

Bloodborneより

The Hunter

 

を演奏いたします!!!!!

 

2015年3月に発売されたこちらのゲーム『Bloodborne』は、『Demon's Souls』を手がけたSCEジャパンスタジオとフロム・ソフトウェアによるアクションRPGです!!

 

実は、この『Demon's Souls』の後に出た『DARK SOULS』というゲームをやったことがありますワタクシ。

 

このゲーム、何がすごいって、私が下手なだけかもしれないのですが高難易度でとにかく難しい!

というかすぐに死んでしまいます!でも死んで覚えなきゃ先に進めない!

とんだマゾゲーだよ!たまんねぇなおい?!?!

(初めてプレイした時はもう泣きそうになりながら何度も死にました)

 

さらにですね…自由度が高いんですよ。大筋のストーリーはあるにしても、例えば出てくる人物を仲間にするも、敵対するも、自由なんですよ…。なんだってできる…。

 

さらにさらに…グラフィックは綺麗だし、キャラ一人一人のストーリーも凝っていて、飽きない。最も、私は死にすぎて電源を落としてしまいました…

 

みなさんもぜひ遊んでみてください…。死闘を乗り越えた先に達成感を得られるでしょう…。

 

 

↓現在公開している情報はコチラ!↓

 

MPのない音楽会

失われた旋律を求めて

 

開催日:2018年1月21日(日)

開場時間:14:30

開演時間:15:00

会場:東北大学百周年記念会館川内萩ホール

アクセスはこちら↓をご参考ください

http://www.bureau.tohoku.ac.jp/hagihall/access/index.html

 

 

演奏曲目

マリオカート8メドレー

女神の詩

(ゼルダの伝説 スカイウォードソードより)

四魔貴族バトル1・2

(ロマンシング サ・ガ3より)

シズメシズメ

(艦隊これくしょんより)

歪なる思念 其の名は魔王

(ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェルより)

弟切草 メインテーマ

(弟切草 蘇生編より)

王子の冒険

(カエルの為に鐘は鳴るより)

名探偵ピカチュウ

The Hunter   ←NEW!

(Bloodborneより) 

 


みんなシオンタウン、シオンタウンって言うけどトキワの森のほうが怖くない!?

 こんばんは、ホルンのもなです。おひさしぶりの方はおひさしぶりです。第8回演奏会の企画チーフというなんだか大層な肩書きを背負っているようです、どうぞよろしく。(第5回演奏会では脚本を手掛けておりました。「ヤス大会」というワードにぴんときたアナタは第8回にも是非来てね!)

 

 さて、ブログは現在ポケモン強化キャンペーン中ということで久しぶりに私も更新しようかしらと思い立ち、表題の話。
 よく「ゲームのトラウマ」みたいな話のときに「初代ポケモンの、あまり鮮明ではない白黒画面に、シオンタウンのBGMとユーレイ騒ぎがあいまって大変怖かった」なあんて話を聞きますが、私はそのはるか手前で、トキワの森が怖くて先に進めなくなった小学生でした。薄暗いし、虫苦手だし、一度会ったきりのピカチュウはなかなか再会できないし、毒になると画面がなんだかざらざらってするし、出口わからないし……白黒画面での薄暗さってほんとうに怖かったな……。

 「先に進めない」といえば。
 じつは、こんなことがありました(※先日最終回を迎えた朝ドラのナレーション風に)。

 


 ゲーム中の会話「あぶないから草むらには入っちゃだめよ」
 小学1年生の私「入っちゃいけないんだね!わかった!」

 

 〜数時間後〜

 

 小学生の私「うえーん先に進めないよー」
 帰宅した父「え? これ草むらに入ればいいんじゃないのか」
 小学生の私「だ、だめだよ!危ないから入らないでって言われたのに!! きゃー! だめー!!」

 


 ……当時の私はまだほんとうに素直で、幼くて、色んなことを知らなかったのです。
 押さないでと言われた背中は押すもの、だとか。
 入らないでと言われた部屋には入るもの、だとか。
 開けないでと言われたドアこそ開けるもの、だとか……。そういうのは知らなかったんです。知らなかったんですねえ。いじらしいですねえ。

 

 今ではすっかり、「引き受けてくれるよな!?」なんて言われたら一旦「いいえ」を押すような大人になりました。いったい何を得て、何を失ってしまったのかしら。気付けばウルトラサンとウルトラムーンはもう予約受付中だとか。最新作の情報もそこそこに、ゲームは1日1時間が限界になり、いったいなんのために働いて、大人ってなんなのかしら……。こんな大人でもポケモントレーナーになれるのかな? 教えてピカチュウ。

 

 そんな大人へ贈る最新作「MPのない音楽会次ー困錣譴神律を求めて」は来年1月の開催です。気になるあの曲、大好きなこの曲、幅広く取り揃えておりますのでぜひご注目くださいませ。

 えむぴはこの3連休、演奏会に向けた強化合宿に行ってまいります!


銀河&銀河

ふぃすです。わけあって新横浜に来てます。


先日、中新田バッハホールという素晴らしいホールで演奏会をさせていただきました!ご来場いただいた方、誠にありがとうございます!


またホールのスタッフの皆さんには、我々の要求に色々と対応していただくだけでなく、照明や録音のミキシングをご好意でやっていただくなど、とても良くしていただきました。ありがとうございました。


2年連続でこのような演奏の機会をいただけるというのは大変恵まれていることです。今後ともこのご縁を大切にさせていただきたいです。



さてさて、今年の9月はジャズフェス&バッハホールの演奏会と、イベントの続いた月でしたね。

以前もブログで書いたのですが、これらの演奏の企画は、私がやらせていただきました!具体的には選曲と演出です。


大変そうと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この団体はやりたいことを団員が全力で応援してくれるので、企画やるのも苦にならないです。第7回演奏会の演出に引き続き、今回もたくさんの方に助けていただきました。


そんな企画マンの私ですが、今回は選曲についてブログを書かせていただきたいと思います。バッハホールでの演奏会に向けて選んだやつについてです。

こーゆーの書く人あんまりいないですが、たまにはいいよね…??




えむぴの演奏会の選曲は、基本的に団員の意見を聞いてそれらから選ぶ、みたいなシステムになっていますが、こういったイベントの選曲ではいちいちそんなことしてられないので、少人数でパパッと決めちゃうことが多いです。

今年なんかはみんな忙しくしてたこともあって私1人で選曲しました。

「自分の好きな曲並べていいの?めっちゃ楽しそうじゃん!」と思うかもしれませんが、本番の演奏のクオリティを第一に考えてしまう私は、大変に頭を悩ませてしまうのでした。

オープニングにふさわしい曲、静かめな曲、イケイケな曲などをバランスよく組まなければならない、全部新曲だと練習時間が足りず本番の演奏のクオリティが下がるからなるべく最近やった曲から選びたい、イベントだからなるべくメジャーな曲から選曲したほうが良さそう…などなど


吹奏楽に限らず選曲をしたことある人ならわかっていただける悩みではないでしょうか。


そんな中、選曲のバランスと過去の演奏実績と自分の嗜好がバッチリ合った曲がありまして、無理やり詰め込ませていただきました。それが

・Super Mario Garaxy 2

(スーパーマリオギャラクシー2より)

・コンサートマーチ「銀河に願いを」

(星のカービィスーパーデラックスより)

です。銀河&銀河ですね。


この2曲は当団の第5回演奏会で披露したものです。私がはじめてえむぴで演奏したのが何を隠そうこの第5回演奏会。個人的に非常に思い入れのある楽曲です。


当団に限らず、やりたい曲が無限に出てくるのがゲーム音楽演奏団体というもの。基本的に同じ曲を演奏するのは難しいです。(メドレーに組み込むとかなら簡単なんですが)

上記の曲も「一度きりの演奏になってしまうのかーもったいないなー」「また演奏したいなー」と思っていたので、なんとかバッハホールの演奏会にねじ込めて良かったです。両曲の編曲者であるダイソンさんをはじめ、何人かの団員とも同じような気持ちを共有できてこっそり喜んでました。


特にコンサートマーチ「銀河に願いを」はゲーム音楽+吹奏楽(コンサートマーチ)の融合作品として素晴らしいものでして、編曲者であるダイソンさんのお言葉を引用すると「敵を吸い込んでその特性をコピー能力として発揮するカービィのごとく、マーチの特性を吸い込んだ」作品になっています。

私は基本原曲厨なんですが、これを聞いてはじめて「吹奏楽アレンジっていいな」って思いました。たぶん人生初です。

身内ageになって恐縮ですが、それほどまでして伝えたいくらい良い作品なのです!


ちなみに「マリギャラ2演奏かっこいい!」と言って入団したマリギャラ大好きオカンニキくんは「なんで俺は第5回演奏会のとき入団してなかったんだ!!」と激しい後悔に苛まれていたようですが、今回無事その想いを昇華することができたようです。よかったね。



私も再演するだけでなく、あの頃より上手に演奏することができて大変満足しております。再演は自身の成長を感じ取れる良い機会でもあるので、楽器に対するモチベーションも上がって良いですね。



長くなってしまいましたが、書きたいこと書けたのでスッキリしました笑


と同時にこれで私がえむぴの企画・運営に関わるのは最後になるでしょうか(今年度卒業予定)。本当は第7回演奏会の演出で最後にするつもりだったんですけどね。


最後にやりたい曲が演奏できて楽しかったよおおおおおおおっていうブログでした。



来週の3連休はMP合宿!楽しみです!私は団員にスニッパーズで遊んでもらおうと思ってます。


<< | 2/128PAGES | >>