ゲームで痩せる夢の時代到来!!

リアルな話。

 

親戚「うわぁ、太ったね(笑)」

部長「あれ…なんか入社のときに比べて丸くなったんじゃねの?」

 

自分ではわかっちゃいるが、

こういうのっていざ言われると心がキュッッッて締め付けられますよね(´;ω;`)

 

はじめまして、社会人になって2年で10埖僚鼎増えたクラリネットパート・ほげです。

 

目指すはマイナス10kg!!

そう志した今年1月。

それから私は糖質制限など話題のダイエット法をイロイロ試しています。

(体重が頂点に達した1月に比べると3kg減しました!)

 

そんななかここ1,2ヶ月のTwitterでは身体を動かすゲームの話題が盛り上がりを見せています。

まずはSwitchのフィットネスゲームの火付け役「Fit Boxing」

ジョイコンを両手に持ち、リズムに合わせて様々なパンチをボクサーのように打つシンプルなゲームです。先月のMPの合宿で初めてプレイしたら、10分コースで汗だくに。次の日は筋肉痛と効果はなかなか。合宿を終えてさっそく購入しました。どうやら1カ月で2kg減量に成功した事例があったり、ゲームに登場するトレーナーのCVが某大佐やはやみんなど豪華声優陣が密かに話題になっていましたね。

 

次に「リングフィットアドベンチャー」

フラフープのちっちゃくしたようなリングを両手で持ち、教科書を立って読むような姿勢で前に突き出したり、頭上にあげてプレイします。ゲーム内ではそのリングを武器にモンスターと戦い筋トレます。新垣結衣さんがCMやっていますよね。プレイはしていませんが、タイムラインを見る限り、信じられないような汗が出るとかなんとか…こちらはFitBoxingに比べてハードな印象です。プレイするにあたり、テレビの前に立てる座れるくらいのスペースが必要です。僕んちではできそうにありません。(´・ω:;.:...

話は脱線しますが、リングフィットアドベンチャーのRTA動画を見つけました。ゲーム画面の他に、プレイヤーの姿が終始映し出されています。自分がやったら疲れるシーンを涼しい顔でやってのける姿は爽快です。

 

そういえば「ポケモンGO」や「ドラクエウォーク」も流行しました。レイドバトルで仙台駅周辺に人が集まっている姿も見慣れましたね。そう、ブログを書いてて気づきましたが、スマホが登場する前はゲームでダイエットとなると、家でやる必要がありました。これらのゲームの登場で外に出て運動することが可能になったのですね!(ポケウォーカー?知らない子ですね…)

 

地道に筋トレ、毎日のジョギング、マッスルジムに通う…そんなことしなくても

ゲームで楽しくダイエットができる時代。

 

なんていい時代なんだ、、と

 

ピザポテトを食べながら思うのであった。

(一応最近はドラクエウォークしつつスロージョギングをやっています。今後に乞うご期待)


スポンサーサイト
  • 2019.12.03 Tuesday
  • -
  • 15:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする