MPのない音楽会 (仮) 速報

〜おとなもこどもも、音ゲー、イヌも。〜

 

 みなさんこんばんは!お初にお目にかかります(?)第9回演奏会企画員が1人、ホルンパートずーずずと申します!

 さてさて、過日1月21日にはMPのない音楽会8thがございました!

仙台のみならず各地よりたくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございます。

私は奏者でしたが、それでもめいっぱい楽しむことが出来ました!感謝感謝です!!

 

ところでみなさん、、、

第9回演奏会の話、、、

気になりませんか....!?

実は先日の演奏会ならびに公式Twitter(@lack_of_mp)にて既に情報が公開されていました!次回は...これだ!!!!

 

 

MPのない音楽会(仮)

日時:2018年9月23日(日)

会場:東北大学百周年記念会館 川内萩ホール

三部構成:各ステージのテーマは、、、

「MOTHER2」「音ゲー特集」「Undertale」

 

 

なななんと!!次の第9回はこの3テーマから生み出される!!

(裏を返せばこの3つだけなの...?)ボソッ

いやいや!お客様!時代は裏の裏ですよ!!

1ステージまるまる捧げた濃密なステージ、、、乞うご期待!!

 

 

 

いやーー!ついに来ましたね!!

MPどうして取り上げてこなかったシリーズがひとつ...MOTHER2!!

これほどまでに愉快なゲームを僕は知りません!

「ちょっと不思議な力」を持つ少年が仲間と出会い、成長していく物語。まさに王道RPG!!

それでいてあらゆるところにニヤッと笑ってしまうようなブラックなジョークからメタなセリフ、それを語りかけてくる愛すべき住人達、、

独特の世界観に日本中がとりこになる訳ですね!!

「おとなもこどもも、おねーさんも」

有名なキャッチコピーですが、本当にその通りですよ。いろんな世代のいろんな人に愛されるゲーム「MOTHER2」ぜひぜひ遊んでみてください!SFC、GBAはプレミアがついてるみたいなので、WiiUのバーチャルコンソールがおすすめです!!

以下僕の好きな、糸井先生の制作秘話なんですが、、

・主人公の進む道を制限したい←わかる

・「じゃ、その道をタコで塞げ」←わk...??

・その道を通れるためには?

・「主人公が『タコ消しマシン』を手に入れるんだよ」←????

もはや感涙ものですね...ほんとにゆかい!!!!

 

 

さてさてそしてUndertale!!

知ってましたか!?実はぼく、今回選曲に挙がるまではそういえば好きな人がいたなぁくらいの認識でしたが、、、

これは!!すごい!!買いましょう!!!!

本当にすごいです。ハードはPC、PSVita、PS4ですさぁ今すぐポチってやりましょう()

回し者じゃないんですが...超超名作RPGで、、、

具体的な内容?仕方ないなぁ...んっとね...

イヌがイヌして、なんとイヌのイヌがイヌでイヌとイヌのイヌをイヌしていくと最後にはなんとイヌが!!!!

あれ...なんだこれおかしいな、、イヌ、、うん、大事なとこが全部イヌになる、、、

うううーーーーーん。やむをえないですね。

そうですまぁイヌが出てくるゲームですやれば分かります(雑)

 

まじめに紹介しますか、、

作者であるToby Fox氏によると、「MOTHER」「東方」「真・女神転生」が好きで影響を受けているなんてお話みたいです。わかるーーーーーーーー。

このゲームの特徴かつコピーのひとつとしては「誰も死ななくていい優しいRPG」なんてとこですね。

ほんとにすてきな世界が広がっています。

本当に素晴らしい、ロールプレイングゲームことRPG!予習必須!!

注:本番はネタバレをほとんど考慮しません。

ぜひぜひプレイください!!

 

音ゲー特集!!

さてさて!!20世紀・21世紀にかけての新旧名作RPGが2作並びましたが、、

音ゲー!実はこいつも世紀をまたいで変わらぬ支持を受け、成長してきた!!!!

ぼくがちっちゃい頃から気が付いたらDDRやBEMANIだとか太鼓の達人みたいなアーケードの筐体はあったし、プロみたいな方々がTVに映ってやってましたね、、

今ではゲーセンに行くとJubeatだとかmaimaiなんていうスタイリッシュな筐体まで盛りだくさん!!

 

しかもね!!今では音ゲーのフィールドは携帯ゲーム機での展開に留まらず!スマートフォンにまで来ました!!

ぽちっと押すだけで無料で音ゲーを享受できる時代になってしまったんですね恐ろしい、、

ちなみにぼくのスマホには3つの音ゲーが入っているんですが、素晴らしいクリエイター様方に謝意を示すためにも微力ながらお布施を納めてます...藍子さんSSR欲しいよぉ...

まぁまぁ冗談はさておき(ハァ...)

音ゲーといってもほんとーーにいろんな作品が出ましたね!!一体何と何と何の作品を扱うのか、、

これはね!気になるよね!実はまだまだ内緒なんですーー続報をご期待くださいーーーー!!!!

 

 

 

さてさて!ぐだぐだっと話しましたが、次回MPのない音楽会(仮)はこの3テーマにてステージを構成させて頂きます!!

もう半年時間があって、、タイトルがドカンと分かってる...しかもめっちゃ面白いRPGらしい、、

久しぶりにゲーセン行こうかな、、あ!スマホ音ゲーも簡単に出来ちゃうやんけ、、

これはね、もうね、ガイアが囁いてますよ...予習せよ...と...

もちろんそんなことなくても楽しめる演奏会を作りますが!

知ってたら...1000倍楽しいんじゃないですかねぇ!?(ゲス顔)

 

そんなわけで!今後も続報を出していきますのでぜひぜひ公式TwitterやHP、ブログにてお会いしましょう!!

ではではーー長々とご覧頂きありがとうございましたーーーー!!!!


ご来場ありがとうございました!!

団長のぢょんです。
昨日の演奏会「MPのない音楽会VIII〜失われた旋律を求めて〜」
にお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました!

 

第8回演奏会企画チーフが長年温めてきた構想・・・いかがだったでしょうか?
仕掛けが仕掛けだけに、団員一同、絶対にネタバレしないように・・・
とこれまでガマンしてきましたw

 

Twitterのハッシュタグ #mp8th で検索していただくと、
ついに禁止令から解放された団員による、数々の制作秘話が見れると思います。

次の演奏会につながる団員の貴重なMPになりますので、
是非じゃんじゃん「いいね」などしてやってください!!!!

 

 

さて、演奏会の場でも発表させていただきましたが、私ことぢょんは、
今年度で「しかしMPがたりない」を引退することといたしました。

 

来年度からは、参加初年度からステージ上手で圧倒的存在感を見せつけ、
今や名実ともにMPの中核といえるコントラバス・エレキベースプレイヤー・・・
つちや新団長のもと、MPは活動していきます!

 

これまで以上に挑戦的で、とにかく楽しいステージを作っていってくれると思うので、
今後ともぜひ、応援をよろしくお願いします!

 

私も現役は退きますが、来年も受付か列整理あたりにこっそりいるかもしれませんので、
もし見かましたらぜひお声がけくださいw

 

一般団体として旗揚げをして早8年。
毎年毎年、たくさんの拍手と、ツッコミと、笑顔をいただき、
幸せな思いをさせていただきました。

 

本当に、いいお客さんに恵まれたと感じております。

8年間、本当にありがとうございました。
そして、これからもぜひ、「しかしMPがたりない」のステージを楽しんでいってくださいね!


May "MP" be with you!!


ぢょん


始まりと終わりの満ち引きによせて

 「しかしMPがたりない」という一風変わった(団体名の体を為しているのかどうかギリギリの)(色んな意味でスレスレの)楽団の存在は、このブログをご覧の方ならばすでにご存じのことだろう。


 この楽団はいまやそれなりの人数規模になっていて、それを動かすには役割分担のようなものがキモになってくるわけだが、その1つに広報係というものがある。演奏会の告知や普段の活動の様子について、時にWebで、時にチラシで、団外へ向けて発信していく重要な役割を担っている。彼らの頑張りの甲斐あって、公式ツイッターアカウントのフォロワー数は増加の報告を受けているし、演奏会の来場者数は前作でついに800名を超えた。200名ちょっとのキャパの会場を使用した第1回演奏会から考えるとおよそ4倍。いやはや、たまげたものである。
 演奏会を成り立たせるものはなにか、という議論において飛び交う悲喜こもごもはさておき、1つの有力な説として「それには観客の存在が必ずあってしかるべきだ」というものがある。これに則るならば、広報係の働きなくしては「MPのない音楽会」そのものが成立しない。
 もっと別の視点、たとえば「観客席が埋まっていたほうが演奏する者のモチベーションが高まる」ことに着目してもいい(緊張しいの者もいるだろうが、観客が800名でも400名でも緊張することには変わりないように思われる。ソースはわたしだ)。ホールの外側での活躍が目を引く広報係もまた、舞台上でのパフォーマンスに大きく寄与しているのだ。誤解の無いように述べておくが、たとえ観客が貴方たった1人だとしても、われわれはきっと最大限のパフォーマンスを貴方にお聞かせできるだろう。

 

 そんな重大任務を背負った広報係から「演奏会前に一筆書いてくれ」と言われていたのを今日まで先延ばしにし、あわてて筆を取っているのがわたしである。一筆といいつつ、すでに何度か墨を注ぎ足していることは、ここまでお読みくださった方ならお分かりだろう。

 演奏会へご来場予定の皆様は(もしくは、ご来場を迷われている皆様がこれからそのようになってくれるのを願っているのだけれど)、きっと「MPのない音楽会次廚悗隆待に胸を膨らませ、遠足前のような落ち着かない夜を過ごされていることと思う。そんなそわそわする一夜の退屈しのぎや手慰みに、長い長い一筆へお付き合いいただければ幸いである。

続きを読む >>

| 1/131PAGES | >>